ファイアフライ


ティーガー怖い



W号

短砲身から長砲身になったW号戦車ですが



踏んだり蹴ったり

ティーガーと誤認される事が多かったらしいです
(シュルツェン(補助装甲板)を装備したW号は特に)




W号戦車の話はさておき、
パンターやティーガーといったドイツの新鋭戦車にビビってばかりの連合軍ではありません
英国はティーガーの装甲をぶちぬく17ポンド対戦車砲を開発します

「あ。これ戦車に搭載したらいいんじゃない?」


ファイアフライ

17ポンド対戦車砲を無理矢理M4中戦車に搭載してできた“ファイアフライ”
ティーガーもパンターも倒せるけれど装甲が…しかも17ポンド砲の長い砲身は良い目印に…
最優先攻撃目標になってしまったファイアフライは前に出ると集中攻撃を食らってしまうので、
随伴歩兵と一緒に隊の後ろの方にいたそうです